株式会社トップゲート

株式会社トップゲート、コーポレートアイデンティティを一新

お知らせ

投稿日:2022/04/01

株式会社トップゲート(本社:東京都本郷、代表取締役:西海 孝、以下「トップゲート」)は、コーポレートアイデンティティ(CI)と共に、コーポレートロゴを刷新したことを発表します。

近年の時代背景や事業環境の変化、経営体制刷新を受け、組織やコーポレートブランディングの強化を図り、トップゲートが社会の中で在りたい姿や想いを新CIとして明文化しました。

書面等、新しいロゴへは順次変更して参ります。
しばらくは新・旧ロゴが混在いたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

コーポレートアイデンティティ

コーポレートアイデンティティ

コーポレートロゴ

コーポレートロゴ before after

ロゴタイプには Google が採用している Product sans を使用し、さらに「G」の縦横サイズを基準値として設定することで、Google を中心としたサービス開発をしていることをあらわしています。
シンボルマークには、Product sans の「G」から作成した円を繋ぎ合わせて作成しました。

コーポレートロゴ

〈社名の解釈〉
TOPGATE = 頂上門

〈モチーフ〉
円(丸)…欠けているところがない。過不足なく十分。満ちている。穏やか。

頂上の意味は、それより上には行きようのない最高の所。いただき。てっぺん。
単語そのままの解釈では「それ以上に上いけない」「山は上がったら下る」というネガティブな意味にもとれるため、「頂上門」を抽象化し、ふたつの円で表しています。

その円のモチーフを心(気持ち)としてとらえ、そこから「繋がり」「重なり」「循環」をイメージできるようビジュアル化しました。

〈コンセプト〉
Give first を自然にできるのは、心の中にGiveの意識があるから。
自分の心と、そこに常に結びついているGiveの心。

いろんな方向に動くが、決して離れることはない。
いろんな場所に動くことで、いろんな人に Give し、Give され、
新しい縁ができ、Give が循環していく。

コーポレートロゴ

〈コーポレートカラー〉
創業者の思いをつなぎトップゲートの文化を継承する という意味を込め、日本の伝統色から引用しました。
トップゲートの CI から連想し、とにかく相手を思いやる”Give first”な意味をもった色を採用しています。

展開案

〈展開案〉
繋がり・重なり・循環のイメージが伝わるよう意識しつつ、トップゲートらしく真面目すぎない遊び心のあるビジュアルを作成しました。

記事を探す

GCP のメリットを最大限に活用しよう!

Google Cloud・Google Workspace のご相談・
お見積り依頼はお気軽に
お問合せフォーム