企業理念・TOPGATE WAY

経営理念・ビジョン・ミッション

常に成長と挑戦を心がけ、意識のレベルを上げ、社会と人々に貢献する事。

新たな社会的基盤を創造し続ける。
また、それを願う人々を支援する。

日本一の特化型技術者集団の仲間を創り、共に成長し、価値あるサービスを世の中に提供する。

TOPGATE WAY

22の行動指針
自律したプロフェッショナル集団

トップゲートのみなさんへ。

株式会社トップゲートは自由を尊重しますが、同じ目的意識、目標を持ち、クライアントや世の中に貢献し、共に成長する仲間です。
そのうえで共に時間を過ごすにあたり、思考指針として共有すべきであると認識している事をここに記します。
ごく当たり前の事も書いてありますが、何かの理由で違う目的を持った場合でも、これらの思考指針はきっとみなさんの為になると信じています。

1. 常にプロフェッショナルであり続けよう。

仕事に対してプロ意識を持とう。クライアント(社内であっても)は、何故あなたに頼むのか? あなたに何を期待しているのかを良く考えて結果を出そう。

2. 何事も前向きに考えよう。

いつも良い事ばかりとは限らない。時には嫌なこともあるかもしれない。そんな時はそれを乗り越える経験とチャンスが与えられたと考えよう。きっとその先には成長が待っている。

3. 何が一番大事か、本質を見極めよう。

世の中には必ず「本質」というものがある。仕事でも仕事以外でも。本質を見極めずに取り掛かり、無駄な結果を出すのは愚の骨頂であり、プロでは無い。

4. 仕事や行動に対して自分自身が責任感を持とう。

会社が、誰かが、やってくれると思うな。常に自分自身の行動や結果に責任を持つんだ。

5. 我々は全員がトップゲートである。

これは良く聞く言葉だ。会社とは何か? ある見方ではブランドとも言えるが、会社は共通の意識や目的を持った人々の集まりであり、仲間である。あなたにしか会っていない人は、トップゲート≒あなたである。仲間のためにも誇れる行動をしよう。

6. 出来ない理由を考えずに、どうすれば出来るかを考えよう。

これも良く聞く仕事の基本だ。仕事が降ってくると逃げたい人は、アレコレ出来ない理由を述べる。必ず突破口はある、どうすれば出来るかを考えるんだ。

7. 今ある結果は全て自分が決断した結果であり、
絶対に他人の責任としない。
現在ある結果は、全て己の決断の結果であると認識しよう。

いつも何かを他人のせいにしている人はカッコ悪い。この世の中は全て自分自身が創造した結果を反映している。状況が良く無い時でもそれは誰の責任でも無い、あなたが選択した結果である。理不尽と思おうが、何であれ世の中はそうなっている。そしてそれを理解した時にあなたの成長は加速する。

8. 全ては自己責任、不平不満は自己否定と同じです。

不平不満は、自分の環境は他人が創りだしたものであると認識しているからこそ出るものだ。上とかぶるけど、この世の中は全て自己責任であり、不平不満は自分自身に対してのものになる。

9. 他人を馬鹿にする事は天に向かって唾を吐く行為です。
全ての人に敬意を表そう。

世の中には因果応報がある。常に人を馬鹿にしている人は、その思考が自分の周囲をしめる事になり、自分自身も馬鹿にされる事になる。常に人に敬意を表していれば、きちんと相手もあなたに敬意を表する。そしてそのような人と出会い、人生が形成されていく。

10. 誰かがやってくれると思わず、自分がやるべきと捉えよう。

何かが足りない、何かがおかしい、これをやらなければ、やった方が良いと思ったら、まず自分が動こう。会社も世の中もそうしてより良くなっていくんだ。

11. 出来ると信じよう。出来ないと思ったら何も出来ない。

あなたが出来ないと思えば、それは正しい。そしてあなたが出来ると信ずれば、それも正しい。どちらも正しいけど、あなたはどちらを選びますか?

12. 驕らない、有頂天にならない。驕りは衰退の前兆です。

人間も会社も、時にはイケイケで周囲が見えなくってしまうこともあるかも知れない。だけどそんな時も常に現状に感謝し、謙虚な姿勢は忘れないようにしよう。

13. 相手の立場になって考えてみよう。
立場が違えば意見も違う。色々な事が見えてくるだろう。

仕事においてもそれ以外でも、誰かとやり取りをする場合、その人の立場になって考えてみよう。色々と違った見方が見えてきて、何故相手がそのような発言、行動をしているかなど、本質も見極められる。

14. 未経験な事に対して、逃げずに挑戦をしよう。

「やったことが無いから……」 当たり前だ。初めは誰もやった事が無い。じゃぁ、一体いつやるんだ? いつ成長するんだ? やった事が無い事こそ経験し、成長するチャンスだ。逃げずに挑戦しよう。

15. 素直な姿勢で、良く学ぼう。

「守破離」という言葉がある。まずは素直になって、良く学ぶ事。学んだ結果、それをどう伸ばして行くか、別の形にするか、それとも別の事を学ぶかは自由だ。あと、人生における様々な経験そのものも全て学びだ。

16. 限界は自分が決めるもの。世の中に不可能は無い。

勝手に自分の限界を決めて無いかな? そう感じたら、感じている限界を少しあげてみよう。世の中の不可能は全て自分が決めていると認識しよう。

17. 人はいつまでも成長出来る。常に挑戦し成長していこう。

仕事も人生も経験が大事です。新たな経験をする事により、人間としてのあつみが出て人格が形成されていきます。

18. 人道に反せず正しい事を正しく行おう。

当たり前の事だ。仁、義、礼、智、信を理解し、人格を向上させよう。

19. 人はどこかで必ず繋がっている事を認識しよう。

世の中は狭い。そして物理的な意味のみでも無く、人は必ず繋がっている。他人はどうでも良いと思わず、世の人々のためにする事は、自分のためにも必ずなるんだ。

20. 全ての人々に、愛と思いやりと感謝をもって接しよう。

人は一人で生きているのでは無い、様々な繋がりで生きているんだ。繋がりに、全てに感謝しよう。

21. 思考や言葉は現実となる事を意識するんだ。

あなたが考えた事、あなたが言った事、それは全て現実となる。あなたはどんな人生を歩みたいですか?

22. 楽しもう。

仕事も人生も、嬉しい事もつらい事も色々あるけど、全ては経験だ。仕事と経験と人生そのものを、もっともっと楽しもう。

代表取締役 かとうまさき
2012年3月31日 第二版

TOPGATEへのご相談・お問い合わせ