コース案内はこちら お問い合わせはこちら

Architecting with Google Compute Engine

GCP の主要プロダクトを通した設計手法を学ぶ3日間

本コースは GCP のソリューションの各要素について学習し、演習を行う3 日間のトレーニングです。
講義、デモ、ハンズオンラボを通して、Google Cloud Platform が提供する包括的で柔軟性の高いインフラストラクチャとプラットフォーム サービスの概要を学びます。

コースの直近開催日

開催日

日程は個別で調整致します。
平日2営業日以降のご希望日をお伝えください。

全コース日程はこちら

開催時間

10:00 - 18:00 ※ 途中休憩を挟みます。コースの概要はこちら

受講日数

3日間

受講料金

300,000円 (税抜)

当コースの受講お申し込みは
こちらから

対象者

このクラスは、次のような方を対象としています。

  • クラウド ソリューション アーキテクト、DevOps エンジニア
  • Google Cloud Platform を使用して新しいソリューションを作成する、または既存のシステム、アプリケーション、環境、インフラストラクチャを Google Cloud Platform と統合するデベロッパー

前提条件

このコースを最大限に活用するには、次の条件を満たしている必要があります。

  • Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure」を修了しているか、同等の経験がある
  • コマンドライン ツールと Linux オペレーティング システム環境についての基本的な知識がある
  • システム運用の経験がある(これには、オンプレミスまたはパブリック クラウド環境でのアプリケーションのデプロイと管理も含まれます)

目標

コースを修了すると、次のことができるようになります。

  • Google Cloud Platform のすべてのテクノロジーを自分の計画の中で検討する。
  • ソリューションを開発、実装、デプロイする方法を学習する。
  • 類似または関連するプロダクトやテクノロジーの機能を区別する。
  • 多様なソリューション ドメイン、使用例、アプリケーションを認識する。
  • ソリューションの管理に欠かせないスキルを身につける。
  • セキュリティ、スケーラビリティ、高可用性などの要求される品質を実現するために使用されるソリューション パターン(方法、テクノロジー、設計)の知識を身につける。

当日必要なもの

最新版の Chrome がインストールされた PC
※Chrome以外のブラウザの場合、動作しない場合があります。

コースの概要

このコースには、講義とハンズオンラボが含まれています

【1日目】

10:00
モジュール 00: あいさつ
10:20
モジュール 01: GCP の概要
11:30
モジュール 02: 仮想ネットワーク
モジュール 03: 仮想マシン
モジュール 04: Cloud IAM
11:30
モジュール 02: 仮想ネットワーク
モジュール 03: 仮想マシン
モジュール 04: Cloud IAM

【2日目】

10:00
モジュール 05: データストレージサービス
13:47
モジュール 06: リソース管理
14:46
モジュール 07: リソースモニタリング
16:37
モジュール 08: ネットワークを相互接続する

【3日目】

10:00
モジュール 09: 負荷分散
13:36
モジュール 10: インフラストラクチャの自動化
15:13
モジュール 11: マネージドサービス
15:19
コースレビュー

当コースの受講お申し込みは
こちらから

※複数で申し込みの場合は、法人お申し込みの方がお得的な文章を入れる

GCP トレーニングに関する各種お問い合わせ

GCP トレーニングに関するご相談、またはお申し込みはお気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

GCP のメリットを最大限に活用しよう!

GCP 運用・監視・導入支援のご質問・ご相談等お気軽にお問い合わせください

GCP・G Suite のご相談・
お見積り依頼はお気軽に
TEL.03-5840-8815
お問合せフォーム TEL.03-5840-8815