メニュー

開催まであと僅か! Google I/O 2018 の見どころを TOPGATE エンジニアに訊いてみた (後編)

開催まであと僅か! Google I/O 2018 の見どころを TOPGATE エンジニアに訊いてみた (後編)

イベント

投稿日:2018/05/02 | 最終更新日:2018/05/18

開催まであと僅か! Google I/O 2018 の見どころを TOPGATE エンジニアに訊いてみた (後編)

こんにちは。トップゲート編集部の早川です。

Google I/O 2018 のインタビュー前編に続き、今回は後編をお届けします。
前回と同様に、トップゲートのエンジニアは Google I/O のどんなところに注目してるかなど、 Google I/O の見どころに迫りたいと思います。

後編となる今回はサーバーサイドエンジニアの鈴木にインタビューします。
それでは、鈴木さん、よろしくお願いします。

今回、どのような経緯で参加することになったのでしょうか?

鈴木

鈴木
鈴木

そもそも前々から Google I/O には興味がありました。毎年、新しいデバイスを配っていたり、新しい発表があったりと。でもアメリカに行くのはちょっと遠くて。もし日本で開催されてたのなら参加してたと思います。転職してトップゲートの社員になったこともあり、興味があるうちに申し込もうと思い、運良く当選しました。

トップゲートだと、交通費や宿泊費などの出張費も出ますからね。

鈴木

そうですね。そういった支援をしていただけるのは大変ありがたいですね。他社の場合でしたら「行きたいなら行ってもいい」って事はあると思うんですけど、それ相応のメリットが会社になければ、お金は出してもらえないと思います。トップゲートだと Google の技術を使って仕事をしているという事もあり、こういった支援をしてもらえるのはありがたいです。背中を押してもらえた感じです。

こういった支援が、社員の背中を押すことに繋がるんですね。

気になっている、注目しているセッションは何ですか?

鈴木

私は普段はクラウドのほうでサーバーサイドを触っています。今回 Google I/O に参加するので、 Google アシスタントや IoT あたりもビッグデータを貯めていく対象になると思うので、この辺も見て行きたいです。
Android を触る機会が少ないので、Android については社内にたくさん詳しい人がいるので、そちらは任せようかなと思っています。

IoT だと GCP を使う場合は Cloud IoT Core がありますよね。

鈴木

そうですね。 Cloud IoT Core を使って Pub/Sub から Cloud Dataflow 、そして最後に BigQuery に貯める感じになると思います。今後データを貯めていくには、この辺のキャッチアップも必要になりますので、以下のセッションは注目しています。

注目している IoT 関連のセッション

鈴木

やはり GCP あってこその IoT だと思います。GCP ありきでデータを集めてこそ、分析に使えるってところがあるので。

鈴木

鈴木

Google Home は日本でも話題になりましたね。スピーカーからの入力で Google アシスタントを使って各サーバと連携できたりとか、こちらも今後、業務案件が増えてくると思うので、しっかりとチェックしたいです。
Google アシスタントに関しては、以下のセッションに注目しています。

注目している Google アシスタント関連のセッション

鈴木

ベストプラクティスや TIPS などのセッションがあるので、ノウハウを得た上で、しっかりと仕事に活かしていきたいです。

トップゲートのブログでも Google I/O 2018 で学んだことを、ぜひアウトプットしてください!

鈴木さんは今回が初参加ですが、他の社員からのアドバイスなどはありましたか?

鈴木

アドバイスと言うか、私は昨年参加した方々を参考にしています。
昨年 Google I/O に参加されてた方々は、お土産をたくさん買ってきていて、社内で配布会を行っていました。なので、私もお土産をたくさん買ってきて、社員向けに配布会を行いたいですね。ちなみにお土産は早いうちに売り切れてしまうらしいので、初日から買いに行こうかと思っています。

Google 専門のショップがあるのでしたっけ?

鈴木

そのようですね。 Google 製品のロゴを使ったステッカーや、キャラクター入りのTシャツなど。もし欲しいものがあれば言ってください(笑)

お土産楽しみです(感謝) ちなみに観光などは予定されてますか?

鈴木

私は今回が初参加かつ初渡米となりますので、観光もしたいです。
実は最終日に1日余裕を設けているので、サンフランシスコ内を見てまわろうかと思います。サンフランシスコは通りひとつ挟むと危ないところもあるそうなので、気をつけます。
また、日程に余裕があればコンピュータ歴史博物館にも寄りたいと思います。
この博物館には、黎明期から現代に至るまでのコンピュータの歴史が網羅的に展示されています。 Google の初期のサーバーラックもあるそうで、楽しみです。

最後に、Google I/O 2018 への意気込みをお聞かせください。

鈴木

鈴木

今回、 Google I/O で直接 Google の中の人に質問できる機会ができました。ですので、社内からも聞きたいことを集めて質問してこようと思っています。学んだことはトップゲートのブログでもアウトプットしたいと思います。しっかりと準備して Google I/O 2018 に挑みたいですね!

どうもありがとうございました。しっかりと準備して Google I/O 2018 を楽しんできてください!!

hirotako

PAGE TOP