わかりやすい! Google Workspace のセキュリティ機能をプランごとに徹底比較

わかりやすい! Google Workspace のセキュリティ機能をプランごとに徹底比較

Google Workspace

投稿日:2022/07/15

世界中で多くの企業に利用されている Google Workspace 。 Google が提供するクラウド型のグループウェアであり、自社導入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

Google Workspace には様々なプランが用意されており、それぞれ特徴が異なります。本記事では、 Google Workspace のセキュリティに焦点を当て、プランごとの比較をわかりやすくご説明します。

Google Workspace とは?

Google Workspace は Google が提供しているクラウド型のグループウェアサービスです。以前は「 G Suite 」という名前で親しまれていましたが、2020年10月に「 Google Workspace 」へ名称変更しました。

Google Workspace には「メール」「カレンダー」「オンラインストレージ」「ビデオ会議」など、企業活動に必要な機能がすべて揃っています。また、組織の生産性を高めるための業務効率化ツールが内包されている点も Google Workspace の大きな特徴です。

Google Workspace は契約しているライセンス数(人数)に応じて、毎月決められた金額を支払う料金体系となっています。様々なプランが存在し、それぞれ料金や機能が異なるため、自社に最適なプランを選択することが大切です。

Google Workspace のプラン体系

Google Workspace は「 Business 」と「 Enterprise 」という2つのエディションに分類されます。

以下、エディションごとに各プランの機能や料金の比較を表でまとめています。

Business エディション

Google Workspace の Business エディションは「 Business Starter 」「 Business Standard 」「 Business Plus 」の3つのプランに分かれています。

以下、各プランの比較表です。

Google Workspace Business Starter Google Workspace Business Standard Google Workspace Business Plus
月額料金(1ユーザーあたり)
※税別
680円 1,360円 2,040円
利用可能人数 299名 299名 299名
技術サポート 24時間365日 24時間365日 24時間365日
ストレージ容量 30GB 2TB 5TB
Google Vault × ×
Google Meet(ビデオ会議)
ビデオ会議の最大参加人数 100名 150名 250名
Google Meetライブストリーミングの最大視聴人数 × × ×
Google Meet録画機能 ×
Gmail
Googleカレンダー
ドキュメント、スプレッドシート、スライド
Google Chat
Appsheet × × ×
エンドポイント管理 × ×
デバイス管理記録 × ×
データリージョン × × ×
データ損失防止(DLP) × × ×
Cloud Search ×
Gmailとサードパーティのストレージソリューション統合 × × ×
コネクテッドシート × × ×
共有ドライブ ×
データ分析レポート × × ×
高度なエンタープライズ管理とカスタマイズ × × ×

Enterprise エディション

Google Workspace の Enterprise エディションは「 Enterprise Essentials 」「 Enterprise Standard 」「 Enterprise Plus 」の3つのプランに分かれています。

以下、各プランの比較表です。なお、Enterprise エディションの料金は非公開となっており、詳細は Google または 正規代理店に直接問い合わせる必要があります。

Google Workspace Enterprise Essentials Google Workspace Enterprise Standard Google Workspace Enterprise Plus
月額料金 非公開 非公開 非公開
利用可能人数 無制限 無制限 無制限
技術サポート 24時間365日 24時間365日 24時間365日
ストレージ容量 1TB 5TB 5TB
Google Vault ×
Google Meet(ビデオ会議)
ビデオ会議の最大参加人数 150名 250名 250名
Google Meetライブストリーミングの最大視聴人数 1万人 10万人 10万人
Google Meet録画機能
Gmail ×
Googleカレンダー
ドキュメント、スプレッドシート、スライド
Google Chat
Appsheet × ×
エンドポイント管理 ×
デバイス管理記録
データリージョン
データ損失防止(DLP) ×
Cloud Search
Gmailとサードパーティのストレージソリューション統合 × ×
コネクテッドシート × ×
共有ドライブ
データ分析レポート × ×
高度なエンタープライズ管理とカスタマイズ ×



このように Google Workspace には様々なプランが存在し、それぞれ異なる特徴を持っています。

ここからは、 Google Workspace のセキュリティについて詳しく見ていきましょう。

Google Workspace の標準セキュリティ

Google Workspace は安全性の高いサービスであり、セキュリティ面における様々な特徴を持っています。

以下、代表的なものをいくつかご紹介します。どれも全プラン共通の内容となっており、 Google Workspace に標準搭載されています。

高品質なデータセンター

Google のデータセンターでは、物理的なセキュリティモデルとしてカスタムの電子アクセスカードを利用しており、施設の外周をフェンスで囲った上で金属探知機を導入しています。また、生体認証やレーザーを利用した侵入検出機能など、最先端のツールにより攻撃者の侵害を防ぎます。

さらに、カスタム設計のハードウェアを採用し、強化されたオペレーティングシステムとファイルシステムを搭載・運用しています。そして、これらのシステムがセキュリティとパフォーマンスの面でそれぞれ最適化されています。加えて、ハードウェアスタックは Google が管理しているため、脅威や脆弱性のリスクにも迅速に対応できます。

信頼性の高いネットワーク

Google のネットワークアーキテクチャは、信頼性と稼働時間を重視して設計されており、 Google の各サーバー、各データセンターでデータを分散保管します。これにより、マシンに障害が発生した場合はもちろん、データセンター全体にトラブルが生じても、問題なくデータにアクセスすることが可能です。

また、 Google は世界各地にデータセンターを所有・運営しているため、24時間365日体制でサービスを監視・保守しています。そのため、 Google Workspace のユーザーは時間や場所を問わずに安定的なサービス利用が可能になり、ビジネスシーンでも安心して使うことができます。

データ通信の暗号化

Google Workspace で取り扱われるデータは、ディスク上での暗号化はもちろん、バックアップやメディアへの保存時、インターネット上やデータセンター間での移動時にも暗号化されます。これは Google ドライブ上のファイルだけではなく、メールやチャットなどのデータにも共通して適用されます。

さらに、 Google は独自のファイバーケーブルや海底ケーブルを整備しています。これにより、データセンター間における通信ネットワークの安全性を確保するとともに、レイテンシを最小限に抑えているのです。

Google Workspace のセキュリティに関心のある方は以下の記事がオススメです。

Google Workspace (旧 G Suite )のセキュリティをあらゆる観点から徹底解説!

Google Workspace のプランごとのセキュリティ比較

Google Workspace には、標準で強固なセキュリティが備わっていることを前述しましたが、一部のセキュリティ機能ではプランごとに提供内容が異なります。

代表的な機能としては、エンドポイント管理が挙げられます。エンドポイント管理とは、 Google Workspace にアクセスする端末( PC 、スマートフォン、タブレットなど)を管理するための機能です。

Google Workspace のエンドポイント管理は、

  • 基本のエンドポイント管理
  • 高度なエンドポイント管理
  • エンタープライズエンドポイント管理

の3つに分類されます。

本章では、 Google Workspace のエンドポイント管理に着目し、プランごとの違いをご説明します。

基本のエンドポイント管理

基本のエンドポイント管理では、以下のことを実現できます。

セキュリティ設定 ・基本的なパスコードの適用(モバイル)
・Windows 用 Google 認証情報プロバイダ
デバイスの管理 ・基本的なモバイルデバイス管理
・パソコンの基本管理
・エンドポイントの確認
・パソコン版ドライブ
・デバイスのブロック
・アカウントのリモートワイプ(モバイル)
・リモートログアウト(パソコン)
アプリの管理 ・一般公開および限定公開の Android アプリの選択
デバイスの詳細 ・基本的なモバイルデバイスとエンドポイントの詳細
・デバイス レポート
・会社所有のインベントリ: パソコン

これらの基本のエンドポイント管理は、すべての Google Workspace プランで共通して利用可能です。

高度なエンドポイント管理

高度なエンドポイント管理では、以下のことを実現できます。

セキュリティ設定 ・標準型と強化型のパスコードの適用
・モバイルデバイスのセキュリティポリシー
・Android の仕事用プロファイル
・ネットワーク管理(モバイル)
デバイスの管理 ・モバイルの詳細管理
・Android デバイスのゼロタッチ登録
・デバイスの承認
・デバイスのリモートワイプ
・Windows デバイス管理
アプリの管理 ・一般公開の iOS アプリの管理
・限定公開の Android ウェブアプリ
・モバイルアプリを個別に配布する
・Android アプリの設定
デバイスの詳細 ・モバイルデバイスの詳細レポート

高度なエンドポイント管理は、 Google Workspace の Business Plus または、すべての Enterprise エディションでのみ利用可能です。

また、これらの機能を使用するには、 Google Workspace の管理者がモバイルの詳細管理を有効にする必要があります。なお、高度なエンドポイント管理には、基本のエンドポイント管理に記載されている機能がすべて含まれています。

エンタープライズエンドポイント管理

エンタープライズエンドポイント管理では、以下のことを実現できます。

セキュリティ設定 ・iOS データの保護
・モバイルデバイスの証明書
・コンテキストアウェアアクセス
デバイスの管理 ・会社所有のインベントリ(モバイルデバイス)*
・会社所有の iOS デバイス
・管理ルール
・BeyondCorp パートナーとの連携
アプリの管理 ・限定公開 iOS アプリの管理
デバイスの詳細 ・デバイス監査ログ*
・使われていない会社所有デバイスに関するレポート*

エンタープライズエンドポイント管理は、 Google Workspace のすべての Enterprise エディションでのみ利用可能です。ただし、「 * 」が付いている3つに関しては、 Business Plus プランでも使える機能となっています。

高度なエンドポイント管理と同様、これらの機能を使用するには、 Google Workspace の管理者がモバイルの詳細管理を有効にする必要があります。なお、エンタープライズエンドポイント管理には、基本のエンドポイント管理と高度なエンドポイント管理に記載されている機能がすべて含まれています。

モバイルの詳細管理に関しては以下の記事が参考になります。

Google Workspace のデバイス管理、アクセス管理の機能でセキュリティを強化!

BeyondCorp に関しては以下の記事で詳しく解説しておりますので、あわせてご覧ください。

テレワークをするなら知らなきゃ!【Googleのゼロトラスト】BeyondCorpの特徴、メリットをご紹介!

まとめ

本記事では、 Google Workspace のセキュリティに焦点を当て、プランごとの比較をわかりやすくご説明しました。

Google Workspace は標準でも強力なセキュリティが備わっているサービスですが、提供されている機能はプランごとに変わります。そのため、自社の要件に応じて、最適なものを選ぶようにしてください。

そして、 Google Workspace の契約はトップゲートがオススメです。トップゲートで契約することで、

  • 請求書払いが可能
  • 円建てで運用できる
  • 管理者の負荷を軽減できる
  • 導入後のサポートが充実している

など様々なメリットを享受でき、 Google Workspace を管理・運用していく上でプロの目線から全面的なサポートやアドバイスを受けることができます。

本記事を参考にして、ぜひ Google Workspace の導入を検討してみてはいかがでしょうか?



弊社トップゲートでは、Google Workspace(旧G Suite)に関して、実績に裏付けられた技術力やさまざまな導入支援実績があります。あなたの状況に最適な利用方法の提案から運用のサポートまでのあなたに寄り添ったサポートを実現します!

Google Workspace(旧G Suite)の導入をご検討をされている方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせする

また、弊社トップゲートでは、Google Cloud (GCP) 利用料3%OFFや支払代行手数料無料、請求書払い可能などGoogle Cloud (GCP)をお得に便利に利用できます。さらに専門的な知見を活かし、

など幅広くあなたのビジネスを加速させるためにサポートをワンストップで対応することが可能です。お困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせする

メール登録者数3万件!TOPGATE MAGAZINE大好評配信中!
Google Cloud(GCP)、Google Workspace(旧G Suite) 、TOPGATEの最新情報が満載!

メルマガ登録はこちら

記事を探す

GCP のメリットを最大限に活用しよう!

Google Cloud・Google Workspace のご相談・
お見積り依頼はお気軽に
お問合せフォーム