トップゲートの働き方って?人事がホンネで話します!

人事

投稿日:2020/10/21 | 最終更新日:2020/10/23

こんにちは!人事の加藤です。
今回はトップゲートの働き方についてお話しようと思います。

トップゲートでは、ワークライフバランスを保ち、ライフプランの変化があっても長く働き続けられるよう、様々な働き方を取り入れています。

勤務時間に関して

基本的には10:00〜19:00勤務です。
フレックス制度はないですが、時短勤務のご相談や勤務時間変更のご相談は常に受け付けています。
ライフイベントによる家庭事情の変化などの理由であれば、人事や上司、PMと相談の上、入社後の変更も可能です。

実際、お子さんの通学時間に合わせて9:00〜18:00定時としている方、家族の食事対応のため10:00〜17:30定時+1時間30分を夜間の自宅リモートとしている方など、様々な働きかたで活躍中の社員がいます。

残業に関して

プロジェクトにもよりますが、残業を強制するような社風はありません。
早く帰れる日は定時で帰り、必要があれば残業する人が多いです。
もちろん、家庭の事情などで毎日定時退社が必要などがあれば、お気兼ねなく人事や上司、PMにご相談ください。事前にご相談いただければ、残業を無理強いする事はございません。

どこの会社でもそうかもしれませんが。。。トップゲートでも残業過多になってしまう社員が少数います。
ワークライフバランスを保つためにも、一定時間以上の残業をすれば上長・本人にアラート連絡を実施する、アサインを再検討するなどを行い、残業過多とならないような取り組みを実施しております。

有給取得に関して

有給休暇は非常に取りやすい環境です。
自分の担当業務に支障がなく、引継ぎも万全であれば、申請に対して「NO」という上司はいません。
「プロジェクトの他メンバー/上司が気になり、休みづらい。。」とおっしゃる方はたまにいますが、そこさえご自身で乗り越えられれば、かなり休暇を取得しやすい会社だと思います。

また、トップゲートでは、入社7ヶ月目で有給が10日付与されるのですが、その内の3日は入社2ヶ月目から「先行付与」として利用が可能になります。新たな会社に入社し、少し慣れてきたタイミングで体調を崩すこともあると思いますので、そのタイミングで「欠勤」とならないように配慮した制度と聞いていおります。
私もお恥ずかしながら入社後に体調を崩したのですが、この制度の恩恵を受け、有給を使うことができました(笑)本当にありがたかったですね。

リモートワークに関して

コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年3月末までは原則リモートワークとなっております。
コロナ以前もご家庭事情により一部また日数限定でリモートワークで勤務する社員も多くいました。
今後の対応に関しては未定ですが、クラウドのパワーを日本中に届ける、先進企業としての働き方をみなさんにお見せできるかと考えています。
※2020/10/13現在

産休・育休に関して

取得実績、復帰実績ともございます。
また、男性社員の育休取得実績もございます。

まとめ

トップゲートが推奨する「自由」に基づき、とても働きやすい環境が備わっています。
もちろん自由には責任もついてきますので。。。毎日勤怠不良、仕事の進捗も悪いという方からの勤務時間変更申請などは要相談となる場合もございます。

私のケースでお話しをすると、前職から残業が30時間以上減り、毎日健康に働いています。
トップゲートの働き方に興味があるあなたのご応募をお待ちしております!

ご応募はこちら

投稿者:

記事を探す

GCP のメリットを最大限に活用しよう!

GCP・G Suite のご相談・
お見積り依頼はお気軽に
TEL.03-5840-8815
お問合せフォーム TEL.03-5840-8815