ANAグループへ Google Cloud Platform 上で業務システムを開発提供

2016年05月02日

Google™ 関連技術のエンジニア集団トップゲート Google Cloud Platform™ 上で ANAグループに業務システムを開発提供

株式会社トップゲートは、Google Cloud Platform 上で業務システムを構築し ANAグループ様に提供させていただきました。

システム名は「Olive(オリーブ)」で ANA内の遅延・欠航便などのイレギュラー情報を管理するシステムです。
ANAグループでは Olive を企画していた当初に Google Apps for Work に移行したため、Olive にも同じプラットフォームを採用されました。

本システムは Google Cloud Platform の App Engine をメインプラットフォームとし、Compute Engine、BigQuery、Translate API などを活用しています。
また、フロントエンドの技術では TypeScript と AngularJS を使用し、シングルページのWebアプリケーションとなっています。

システムは2013年から運用を開始し順調に稼働しており、大雪などで遅延や欠航便がある場合に社内からのアクセスが集中しても App Engine のオートスケール機能を活用してスムーズにアクセスを処理しています。

Android や iPhone などのスマートフォンやタブレットでも稼働し、重要情報のプッシュ通知機能なども備え、現在でも改良や機能追加を行い業務領域の拡大を図っています。

トップゲートでは今後も Google Cloud Platform を活用したクラウドインテグレーションを加速させてまいります。
特に今後は Machine Learnig に力を入れ、人工知能分野での業務利用コンサルティングにも注力させていただきます。

【ANAグループ様へのインタビュー記事はこちら】
https://www.topgate.co.jp/release/20160502.pdf

(※ Google および Google Cloud Platform は、Google 社の登録商標です。)
TOPGATEへのご相談・お問い合わせ