【イベント】Google I/O 2016 FEEDBACK SEMINAR 開催のご案内

2016年06月02日

GOOGLE I/O 2016 FEEDBACK SEMINAR

毎年、米国で開催されている Google の最新技術やサービスの発表の場であるGoogle I/O に今年も弊社エンジニアが参加して参りました。

来る2016年6月6日(月)、弊社が運営するコワーキングスペース「studio geeks(スタジオギークス)」にて、「Google I/O 2016 FEEDBACK SEMINAR」を開催いたします。

「チケットが取れなかった!」、「まだチェックしていない」、「今年はどんなことが発表されたの?」など、気になる方は、是非お申込みくださいませ。

今年も、WEBアプリケーション、Android、Google Cloud Platform、Machine Learning (機械学習)、デザイン関連など様々なことが発表されています。

3日間にわたる本イベントの中でも注目の内容を Google 技術のスペシャリスト集団であるトップゲートがまとめてお伝えいたします。

【概要】

  • 日付:2016年6月6日(月)16時〜20時
  • 会場:studio geeks(スタジオギークス) 東京都文京区本郷3-40-11 柏屋ビル4F
  • 費用:5,000円(※会場でのお支払) 軽食のご用意がございます。
  • 対象者:Google 技術に興味のある方

【登壇者】

若命 全洋(@vvakame)

TypeScript/GAEエキスパート (旧 Androidエキスパート、Google Glassエキスパート)
最近はJavaScriptやTypeScript、appengine/goを用いた開発を行う。
講演や技術書の執筆歴もあり、開発コミュニティに対して様々な貢献を行う。
Google I/O 2016 のチケットをゲット。現地の様子も合わせてお伝えいたします。

小林 明大(@hidecheck)

Androidエンジニア
Google Cloud Platform認定トレーニング資格者。
Androidエンジニアとして、現在、株式会社トップゲートでWebアプリケーション開発の第一線で活躍中。
2008年にフリーランスとしてAndroid、iPhoneなどスマートフォンアプリケーション開発に従事。
大手メーカー製Android端末プリインストールアプリケーション開発、
エンドユーザー向けAndroidアプリケーション開発(着メロ、ゲームなど)などの実績がある。
早稲田大学非常勤講師。

石村 真吾(@sinmetal)

GAEマイスター
GAEが大好きで岡山県からやってきたエンジニア。GDGChugokuスタッフ。コミュニティ活動が好きで、12週間連続開催した「Slim3 Source Code Reading」勉強会の主催者の1人。
Google Cloud Platform User Group (GCPUG)の運営スタッフの1人。
会社のコワーキングスペースでGCPUG勉強会を実施したり、GCPトレーニング講師としても活動中。

Google I/O FEEDBACK SEMINAR お申込

TOPGATEへのご相談・お問い合わせ