エンジニア

H・K

2018年
中途入社
H・K

トップゲートに入社した理由

前職の会社にはエンジニアになりたくて入社したのですが、最終的にはマネジメントを目指すのが通例という会社でした。そのためエンジニアとしてのキャリアを選ぶ人が少なく、あまりエンジニアリングに強い会社ではないと感じていました。より技術力の高い会社で働きたいという思いから転職活動をスタートさせ、このトップゲートに出会いました。

私が外国籍なこともあり、グローバルに見れば、今挙げたような企業とトップゲートの知名度にそれほど差はないんですよね。技術力の観点から考えて転職活動を進めていく中で、トップゲートは案件が面白そうだなと思いました。

入社して身についたこと、過去に培った知識や経験で役にたっていること

前職で Java の経験があるので、今回も Java の案件を……となりそうなところを、「Goをやりたいです!」と言ってみたら、すんなりとGo の案件をやらせてもらえました。本当にいい会社です!

入社してから、Google が認定する「アソシエイトクラウドエンジニア」という資格も取得したんですよ!

トップゲートの魅力

私の中のよいエンジニアの理想というか妄想なんですが、自分たちが信じる道を突き進んでいけば、いつか世の中がその価値を理解してくれてメジャーになれる、そんな可能性を秘めているものだと思うんです。GCP はこれからメジャーになっていく余地があると思うんですが、今はまだ世の中が追いついていないだけ、それをトップゲートがメジャーにしていく、そんな気概と可能性を感じました。 それにね、この会社ならば、自分の志を持ってエンジニアとして邁進できるに違いないと思ったんです。そういう環境でエンジニアとして成長できるのは幸せだろうな

H・K

トップゲートに入社して変わったこと

まず、周りからのサポートが強力です。何かひとつやるにしても、なぜそれをやらなければならないかというところから筋立てて、きちんとレクチャーしてもらえます。短期間でのコストは上がるかもしれませんが、将来的により良い形になるよう教えてもらえ、とても勉強になります。実際、成長スピードも速くなっている気がします。

こんな人と働きたい!

オープンマインドな人がいいな。新しいものへの関心が高いことも大事ですね。それから、私のように自分の意見を尊重してくれる場所を探している人には、ぴったりの環境だと思います。