エンジニア

K・K

2018年
中途入社
K・K

トップゲートに入社した理由

転職前は知らなかったんですが、自社内で落ち着いた環境で開発したいなと思っていたところ、トップゲートは自社内開発100%で開発できて、レベルの高いエンジニアの方々がいると聞き、興味を持ちました。 アプリ開発はもちろん、インフラ系の案件もあるというのも魅力的でした。今後、アプリ開発だけでは限界が来ると思い、他の技術も身につけられたらと考えていたため、トップゲートを選びました。

入社して身についたこと、過去に培った知識や経験で役にたっていること

GCP(Google Cloud Platform の略称/Googleが運営しているクラウドコンピューティングサービス)系のインフラ周りの業務に携わっています。インフラ系の知識は全くないので、1から勉強中です。

トップゲートの魅力

いい意味で、ドライな組織だと思います。とはいえ、気にかかることがあって言ってみたら、きちんと話を聞いてくれ、環境を改善してくれたり、親身になって対応してもらえるので、働きやすい環境なのではないかな。

残業もほぼなく、プライベートが充実しています。前職では早く帰る人が周りに気を遣わないといけなかったんですけど、ここでは時間になると、皆さんスーッといなくなるんですよ。すごく帰りやすい(笑)。

トップゲートに入社して変わったこと

レベルの高いエンジニアの方が多いとは聞いていましたが、その通りだったなと思います。話題が難しすぎて、たまに何を言っているかわからないと気後れすることも。さすがだなと思いますね。毎日、勉強しないとなと。

H・K

こんな人と働きたい!

トップゲートは皆さんいい方たちばかりですが、同性同士だからわかり合えることというのも少なからずあると思いますし、女性ももう少し増えたらいいな。それに、ここは女性も気を遣うことなく働ける良い環境だとも思いますしね。