エンジニア

B・C

2018年
中途入社
B・C

トップゲートに入社した理由

実は、第一志望だった企業は別にありました。でも、最終面接の際、緊張しすぎてうまくいかなかったんです。入りたいという気持ちが強すぎて失敗してしまって……。

その後もさまざまな会社を調べてはみたものの、ピンと来るところが見つからずにどうしようかと悩んでいたとき、先に選考を受けていた K がこの会社を紹介してくれたんです。それまでトップゲートのことは知らなかったのですが、調べてみて良い会社だと思いました。

トップゲートに入社して変わったこと

以前の職場では疑問に思って質問すると、「これが日本のやり方だから」と取り合ってもらえないことがしばしばありました。ですが、トップゲートではチームミーティングなどでよく話し合い、どんな意見でも聞いてもらえる。とてもフラットな環境だと思います。

また、トップゲートは開発者のレベルが高い。同僚で自分より若くて優秀なメンバーがいるのも、この会社の素晴らしいところだと思います。「時間があったので、僕らだけで使える開発環境を作っておきました。」などとさらりと公開したり、本当に尊敬します。私もあんなふうになりたい!

H・K

トップゲートの魅力

まだ業務に加わって日は浅いですが、想像していた以上にいい会社だと思っています。技術的なことももちろんですが、何より人がいい。

ギャップではないけれど、残業を期待されていないというのが前職とは違いますね。明日できることは、明日やる。日本では珍しいんじゃないかな。

こんな人と働きたい!

将来の目標が明確にある人なら、この環境に合っていると思います。目標がないと、どうしてもモチベーションって下がってしまうと思うので。