エンジニア

須能 裕美

2020年
中途入社
須能 裕美

トップゲートに入社した理由

前職では、Web サイト開発や基幹システム開発を行っておりました。
クラウドに以前から興味があり新しいことにチャレンジしたいと思っている中で、業務 SE 的な経験を活かせると思い入社を決意しました。

トップゲートに入社してから現在に至るまでどんな活動をしてきましたか?

入社時から情報分析基盤の保守を担当しました。
また、難航していた案件に途中参加し、営業と共にお客様対応、スケジュール管理、タスク整理といったことも担当しました。

その他、手順書、保守フローなどの整備や、MSP 推進に向けての準備にも着手しました。

※MSP とはマネージド サービス プロバイダ、詳しくはこちら

現在、直面している課題や取り組みについて

運用コストを抑えるための仕組み構築や、MSP 推進における ITIL ベースのフローづくりに取り組んでいます。
Google の MSP を推進していくと、従来24時間365日で人間が対応していたさまざまな工程を自動化して、人間が人間らしい暮らしができると考えています。よりヒトがコアな業務に集中をすることができます。

今後の会社の展望をどのように考えていますか?

先鋭的技術を持つ Google 技術や考えに触れ、より洗練されたインテグレーションの提供ができると考えています。

当社は Google Cloud のプレミアパートナーということもあり、Google との距離が近いです。常に新しい技術はもちろん、世界を圧倒する Google の思考に触れることができます。

須能 裕美

そんな中で組織として今求めている人材とは?

クリエイティブな方:Google Cloud を用いたベストプラクティスを作ることができます。

チャレンジングな方:トップゲートで自分がどうなりたいか?何を経験したいか?により様々なチャレンジをすることができます。

やりきり力のある方:責任感を持って最後までやり遂げようと努力する方を会社としてもサポートします。

最後にトップゲートの魅力とその詳細を教えてください

Google サービスに触れられるので英語を活かせる場面が多く、活躍の場が広がると感じます。(もちろん英語ができなくても OK! Google 翻訳という素晴らしいツールがあります。)

また、チャレンジを受け入れてくれる環境があります。
例えば、私は前職一貫してシステム開発に携わっていましたが、トップゲートへ入社し組織づくりや MSP 更新・推進のフレームワーク作成といった会社全体にインパクトのある仕事を任せてもらえました。(とても楽しいです!) 組織として、「やりたいこと」「好きなこと」を尊重する雰囲気があるので、興味のある分野でさらに力をつけることができます。

そして、実績をきちんと評価をしてくれるような体制があり、入社1年でエグゼクティブマネージャーという管理職へ昇進をすることができました。年功序列という概念は全くありません!