インフラエンジニア

篠原 宏行

2016年
中途入社
篠原 宏行

トップゲートに入社した理由

前職ではプログラマー、社内 SE、インフラエンジニアを経験しました。 トップゲートへは、Google クラウド専門の珍しい会社でメンバーが書いた書籍なども多く技術的に高く、これからのクラウドの発展と同じ様に伸びていく会社と思えたので入社を決めました。

トップゲートに入社してから現在に至るまでどんな活動をしてきましたか?

Google Cloud におけるサポート、インフラ構築・サーバ移行、コンサルティング全般を担当いたしました。
(事例:フォスター電機株式会社様

サポート分野では、個人で2018 パートナー表彰受賞(Professional Services Technical Support Recognition )の実績があります!

また、Google の”パートナー”から、最上位の位置付けとされいる”プレミアパートナー”へ上がるための活動や、Google Cloud マネージド サービス プロバイダ(MSP)認定取得のための活動をしました。Google Cloud MSPは日本国内で2社しからおらず、保守/運用におけるお客様への価値提供が結果として結実したものと言えます。

現在、直面している課題や取り組みについて

技術標準化としての仕組みやセキュリティ向上が課題と感じています。私はエグゼクティブスペシャリストという立場で、技術標準の構築など、組織の土台となる仕組みづくりに取り組んでいて、クラウドインテグレーターとしてより強固な組織にしていきたいです。

今後の会社の展望をどのように考えていますか?

今後更に Google Cloud サービスは、成長・拡大して行くと予想しているので引き続き Google Cloud をコアとした事業の展開を考えています。

国内のクラウド市場で Google Cloud は現在3番手ですが、着実にシェア率を伸ばしており、比例して TG の仕事量も増える事が予想できます。

篠原 宏行

そんな中で組織として今求めている人材とは?

自立して仕事ができる方、探究心を持っている方、Googleが好きと思える方を求めています。

最後にトップゲートの魅力とその詳細を教えてください

Google Workspace を全社で利用しておりリアルタイムで情報の共有ができることや、業務上で使用するツールがほぼ Google Workspace で網羅されることが良いと感じます。
また、Google パートナーしか参加できない勉強会があり技術力向上の機会が多いこと、フルクラウドでの作業なので、作業場所に縛られる事がないところも魅力です。
そして、年功序列がなく、実績で評価をされる文化も魅力だと思います。