エンジニア

鈴木 達彦

2017年
中途入社
鈴木 達彦

トップゲートに入社した理由

元々、Google のサービスが好きで(Gmail 、スプレッドシート、Android など)よく使っていました。世の中にも普及しはじめ、Google プロダクトを使った SI をやりたいと思い入社を決意しました。

ちなみに前職では、販売管理や生産管理といった基幹システムの要件定義から保守、自社フレームワークの開発に従事していました。

トップゲートに入社してから現在に至るまでどんな活動をしてきましたか?

入社時は BigQuery を使ったデータウェアハウスシステムを担当。Google Cloud ブログにも掲載され、実績を残しました。
(事例:博報堂DYメディアパートナーズ様アダストリア様

その他、BigQuery を中心としたデータ分析システムの技術コンサルや、その他提案支援、開発チームや技術チームのマネージャーを経験 また、社内への Google 技術の啓蒙(LT 実施、Slack を活用した最新技術の発信、技術者の相談役)や、Qiita 記事の更新・技術書典での本の出版といった社外への啓蒙活動を活発に実施しました。
そうした案件の担当実績や Google Cloud の知見が評価されて、現在エグゼクティブスペシャリストになりました。
今後さらに面白そうな・難しそうな案件へのチャレンジをしたいです。

現在、直面している課題や取り組みについて

長年の開発やコンサルティングにおける Google Cloud のノウハウを活かした定番ソリューションの確立を行っています。
ベテランエンジニアだけではなく新人やジュニアのエンジニアにとっても Google Cloud 環境での開発・運用経験を積む場を与えたいと考えています。

また、クラウド業界は技術進化のスピードが速いので、常に新しい技術にアンテナを張り、検証の取り組みをしています。

弊社は Google のパートナー企業ということもあり、世の中にリリースされる前に新技術の情報を取得することができます。 そういった情報に、クラウド市場の流れや業界の流行を掛け合わせて、Google Cloud を牽引する会社として強化すべき技術を選定し啓蒙活動に取り組んでいます。

その他、開発標準やセキュリティといった土台づくりにも力を入れ取り組んでいます。

鈴木 達彦

今後の会社の展望をどのように考えていますか?

今後も Google 技術を核としていきたい!

Google Cloud + フロント、モバイル、etc… 世界中にサービスを展開し膨大なデータを扱っている Google だからこそ技術が洗練されています。
トップゲートからそういった Google 技術の魅力を広く発信したいと考えています。

そんな中で組織として今求めている人材とは?

まずは Google 技術に興味がある方、クラウドが好きな人材を求めています!
Google Cloud はサービスの幅が広く、習得に時間がかかるのも事実です。腰を据えて深く取り組んでいく姿勢のある方お待ちしています!

最後にトップゲートの魅力とその詳細を教えてください

プライベートの時間を確保し、家庭と仕事の両立がしやすい点は本当に魅力です。 具体的に、私は2020年に2ヶ月程育休を取得したのですが、事前に各種調整をした上で希望通り取得することができました。さらにオフィスやネットワークに依存しない労働環境があるためリモートワークでの働き方が実現できます。

また、トップゲートは Google のパートナー企業のため、世の中に公開されていない機能のテスターになれたりもします。
そして一番は、Google 技術を使ったシステム構築を長年やっているトップゲートだからこそのノウハウがあり、Google Cloud を熱く語れる仲間がいるという点が自分にとっては魅力です。