代表メッセージ

社会の流れを変えていくような
新しいサービスを生み出したい

代表取締役
加藤 昌樹

トップゲートの仕事

弊社では「Google」というキーワードにフォーカスしています。 Google は検索・YouTube・アンドロイドなどの個人向けサービスだけでなく、 法人向け・技術者向けのプラットフォームがとても進んでいて、それらを利用して、 企業の生産性向上に貢献したり、新規事業のコンサルティングやシステム構築などをおこなっています。

事業に対する想い

今、私はソーシャルアーキテクトという肩書を用います。 社会の流れを変えていくような新しいサービスを生み出したいという気持ちを 込めて付けた肩書です。 世の中にインパクトを与えて便利にしていくことが目標です。

トップゲート代表取締役 加藤 昌樹
トップゲート代表取締役 加藤 昌樹

会社の強み

企業というものは、コスト削減か売上 UP というところに重きをおくことが多いのですが、 Google の技術を使って、それらを実現することが可能です。 ビジネスを理解した上で技術の提案が出来るレベルは、弊社が日本でもトップレベルだと 自負しています。

弊社にはスペシャリストがたくさんいるので、技術力の高い先輩に訊ける環境が整っています。 また、弊社は日本で唯一の Google Cloud Platform のトレーニングパートナーとして活動しています。 尊敬できるエンジニアがいる、そんな職場だと思います。

社員に求める姿勢

「自立=プロフェッショナル」として、「これをやれ」と無理やり何かをやらせるのではなく、自分で考えて目標に向かって進んでいく気持ちを大切にしています。

大手企業では、仕事もパターン化していくことが多いですが、 ベンチャーは、大手ほど基盤が整っていない分、自分で問題を見つけて解決していく、 課題解決能力が身につきます。 できることにどんどん差がつき、2、3年後には如実に差が表れます。 なのでぜひ、ベンチャーで挑戦してみてほしいです。

求める人物像

プログラムに興味があるのか、ITでできること興味があるのかは個人の自由として、 何かに興味をもち、自分で創り上げていく、自立した人に向いていると思います。 どんどん成長していきたいというかたはぜひトップゲートで活躍してほしいです。

これからの世の中は IT でどんどん変わっていきます。ITを活用して、新しい未来を創っていきたい方は、ぜひ、トップゲートにご応募ください。

トップゲート代表取締役 加藤 昌樹