メニュー

GCPトレーニング事業

日本で唯一の Google Cloud Platform (GCP) 認定トレーニングとは?

Google Cloud Platform

GCP 認定トレーニングでは、日本で唯一公式トレーナーとして講習許可を得た株式会社トップゲートの講師陣が、 Google が作成したマテリアルを利用し、体系的に学習するトレーニングを実施しています。

「Google Cloud Platform とは」のページでご紹介させていただいたように、GCP には様々な業種・ビジネスの開発の可能性を広げる 様々なサービスを有しています。

しかし、GCP について詳しく学ぼうとしても、現状では書籍などが発行されているわけではなく、Google Cloud Platform の公式英文ドキュメントを読んだり、 ネットやコミュニティで各々情報収集するしかない現状です。

そこで、TOPGATEでは、GCP を扱えるエンジニア増加に貢献すべく、当社に在籍するGCP、GAEのエキスパートが、Google 社から許可を得て、GCP のトレーニングという形で布教活動をしています。

講師は Google 認定オフィシャルトレーナー

講師専門職ではなく、株式会社トップゲートで実際に開発を行っているメンバーが講師を努めます。数々の開発経験・実績に基づく確かな技術力で、より実践的なノウハウを学ぶことができます。

Google Cloud Platform
石村 真吾

Google Cloud Platform
小林 明大

Google Cloud Platform
小堀 悟

3つのトレーニングコースのご紹介

インフラエンジニア、サーバーサイドエンジニア、データアナリストとそれぞれの業務に特化した、3つのトレーニングコースがあります。業務に必要な Google Cloud Platform の知識をハンズオンしながら学ぶことができます。

CPB101Serverless Data Analysis

CPB101

BigQueryとCloudDataflowを利用してビッグデータ処理を学習するトレーニングです。
CPB102Machine Learning

CPB102

TensorFlowとCloud MLを利用して機械学習を学習するトレーニングです。
CPO200System Operations

CPO200

Compute Engineを基本としたインフラストラクチャの構築と運用の方法を学習するトレーニングです。

認定試験合格者には Google 公認デベロッパーとして証明書が発行されます

GCP 認定資格試験に合格すると、Google から認定証が発行されます。Google Cloud Platform のエキスパートとして、十分なスキルと知識を持つことが証明されます。対外的な評価も高まり自社・自身のブランディングにもつながります。

証明書

受講をご検討の方へ

詳しいトレーニング情報は下記のサイトをご覧ください。

Google Cloud Platform 認定試験&トレーニングサイト

PAGE TOP