トップゲートが採用する人ってどんな人?採用担当がホンネで話します!

人事

投稿日:2020/10/29 | 最終更新日:2020/10/27

こんにちは。人事の加藤です。
今回はトップゲートに入社したい方必見!トップゲートが採用する人、好きな人に関して語り尽くします!

GCP(Google Cloud Platform)を極めて業界の第一人者になりたい、GCP開発の経験を積みたい、未経験からクラウド開発にチャレンジしてみたい。。。様々な理由で当社採用にご興味を持たれているかと思います。
ジュニアエンジニアから事業責任者クラスまで面接を担当してきた人事の観点から、「トップゲートが採用する人」のスキルや志向をまとめてみました。

必要なスキルは?

PG、SEなどのエンジニア採用の場合:

JavaやPHPでのWebアプリケーション開発の経験を必須とすることが多いです。弊社開発言語のGoは未経験でもOKです。
今はクラウド環境での開発経験が必須となっています。GCP環境の経験がなくても、AWSやAzure上での開発を経験されている方は対象となります。
過去大規模採用を実施した時は、開発経験やクラウド経験を不問として採用をしていたので、応募タイミングによっては要件が変わることもあります。

プロジェクトマネージャー(PM)の場合:

PMの実務経験と併せ、JavaやPHPでのWebアプリケーションの実装経験を重視します。
トップゲートのエンジニアは開発大好きエンジニアが多いため、実装経験がないと取りまとめやコミュニケーションが難しい場合もあるためです。
今はクラウド環境での経験が必須となっています。経験はPMとしてでも、実装エンジニアとしてでもOKです。GCP、AWS、Azureなど、クラウドの種類は問いません。
過去にはクラウド経験を不問として採用をしていた時期もあったので、応募タイミングによっては要件が変わることもあります。

インフラエンジニア:

サーバーエンジニアとして、サーバー構築の経験が必須となります。
オンプレ環境、クラウド環境、それぞれの経験に関しては、募集タイミングによって異なりますが、現在はオンプレでのサーバー構築経験とクラウドでのサーバー構築経験の両方を必須としています。
クラウド環境はGCPでなくてもOKです。
また、トップゲートのインフラエンジニアはGCPユーザーサポートの業務も含まれるため、ユーザーサポート経験やコミュニケーション力も重視されます。
セキュリティやネットワーク基礎の理解、最新技術の経験・興味など、様々な角度から質問をし、素質を測ります。

ITアーキテクト:

クラウド環境でのITアーキテクト経験が必須となります。
GoおよびGCPの経験は問いませんが、JavaやPHPなど親和性が高い言語での経験有無から選考通過を決定します。

テックリード:

GCP×Goでの経験が必須です。
トップゲートの「顔」として、今後の日本のGCP業界を牽引していただくことになるため、コミュニティ活動の実績、登壇や出版への興味はもちろんのこと、「GCP愛」があるのかも重視します。

Geekな人が大好き

トップゲートエンジニアは技術大好きエンジニアがほとんどです。
休日まで捧げて!!。。。とは言いませんが、自己学習や自作開発をしている社員も多く、常にGoogleの最新技術を活用した案件にアサインされる中、「仕事」としてだけ開発に取り組んでいる方には、少し辛い環境かもしれません。
逆に言えば、技術大好きな方にはとても働きやすい環境です!
業務時間内の勉強会も活発で、業務外でもLT大会が頻繁に開かれ、常に新しい技術に触れ続けることができます。

Google愛も重視

Google Cloud プレミアムパートナーの弊社は、Googleと一蓮托生。
社内ツールはGoogle Workspace(旧G Suite)ですし、現時点ではGCP以外の開発業務はございません。
Google製品大好きな方には最高の環境ですが、AWSや他の会社のクラウド開発もやって道みたい方は、合わないかと思います。
また、面接の中でも「GCPの好きなプロダクト」などを質問し、GoogleやGCPへの愛着をお伺いする場面もあります。

今後の「なりたい姿」を面接で確認

10年後、20年後の「なりたい姿」「目指すエンジニア像」などのキャリアは必ずお伺いします。
それを以って、入社後の配属を決めたり、短期・中期でのキャリア形成を相談したりします。
若手のみなさんには少し難しいかもしれませんが。。。「一生技術者としてエンジニアを極め続けたい!」「将来的にはPMや管理職を目指したい!」「プレイングマネージャーとしていいとこ取りをしたい!」など、ぜひなりたい理由と共に考え、面接でお伝えいただきたいです。

応募したいけどスキルが足りない。。。そんな時は?

応募タイミングによって、スキル要件が下がることもありますので、タイミングをみてご応募ください!
また、GCP資格を取得していただくと、GCP実務経験がない方も、選考通過率がかなり上がります。
また、事前の面談でスキルのご相談をいただくことも可能です。すぐの応募が不安な方は、まずはカジュアル面談でざっくばらんにご相談くださいませ。

企業への転職は縁とタイミングも大きく、正直、タイミングによっては入社が難しい場合もございます。
機会を逃さないためにも、タイミング悪く機会を逃した場合に改めてチャンスをゲットするためにも、弊社採用ポジションをまめにチェックしていただけましたら幸いです。

みなさまからのご応募、心よりお待ちしております!!

ご応募はこちら

投稿者:

記事を探す

GCP のメリットを最大限に活用しよう!

GCP・G Suite のご相談・
お見積り依頼はお気軽に
TEL.03-5840-8815
お問合せフォーム TEL.03-5840-8815