GCPはどこで契約すれば良い?メリットが多い代理店経由がオススメ

GCP

投稿日:2020/07/17 | 最終更新日:2020/07/28

「GCPの導入を決めたけど、どこで契約すれば良いんだろう?」

このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、GCPの契約方法とあわせて、パートナー経由で契約した場合の具体的なメリットをご紹介します。

ぜひ、最後までご覧になってください!

GCPの契約方法

GCPの契約方法には「Googleとの直接契約」と「GCPパートナー企業との契約」という2つがあります。
本章では、それぞれの契約方法について、具体的にご説明します。

Googleとの直接契約

Google公式ページから、直接GCPを申し込むことができます。

いくつかの簡単な質問に答えていくだけで、すぐに申し込みが完了します。

GCPの公式申し込みページはこちらです。
「無料で開始」ボタンから、GCPの申し込みに進むことができます。

以下項目の入力を求められますので、事前にチェックしておきましょう。

  • 会社(組織)名
  • 住所
  • 担当者名
  • メールアドレス
  • クレジットカード情報

以上で、GCPの申し込みは完了です。

GCPパートナー企業との契約

GCPには、Googleから許可を受けているパートナー企業が存在します。以下、パートナー企業からGCPを申し込む場合の手順と準備しておくべきものをご説明します。

①代理店に問い合わせをする
Google公式ページにパートナー一覧が掲載されています。

公式ページでなくても「GCP 販売」とGoogle検索をすれば、該当のパートナーページが複数表示されます。弊社トップゲートも正規の代理店です。

②担当営業からの連絡を待つ
パートナー企業に問い合わせをしたら、担当営業からの連絡を待ちましょう。

③初回の打ち合わせを実施する
担当営業から連絡がきたら、まずは初回の打ち合わせを実施します。打ち合わせでは、以下項目がヒアリングされますので、事前に準備しておきましょう。

  • GCPの導入背景(使いたい理由)
  • GCP導入後のユースケース(具体的な活用イメージ)

④ヒアリングシートの作成
GCP導入に必要な項目について、ヒアリングシートを作成します。

フォーマットは担当営業から送付されますので、自分で用意する必要はありません。初回の打ち合わせでは会話しないような「請求」や「支払い」などに関する情報を埋めて、担当営業に送付します。

⑤具体的な提案を受ける
初回打ち合わせでの会話やヒアリングシートの内容を元に、担当営業から具体的な提案を受けます。

あなた向けにカスタマイズされた提案書がこのタイミングで準備されるため、本格的に導入を検討しましょう。

⑥正式に申し込み
担当営業から送付される申込書を作成し、GCPの申し込みは完了となります。

GCP契約はパートナー経由がオススメな3つの理由

GCPの申し込みには、ご説明した2種類のパターンがあります。このうち、オススメなのは「GCPパートナー企業との契約」です。

以下、パートナー契約がオススメな理由をご説明します。

料金面での優遇を受けることができる

Google公式サイトで申し込んだ場合は「300ドル相当の無料クレジット」が付帯されています。もちろん、このクレジットもお得なのですが、実際はパートナー経由で契約した方が料金面で優遇されるケースが多いです。

スマホやネット回線の契約では、代理店独自のお得なキャンペーンが用意されていることが多いですよね?

これと同じイメージで、GCPもパートナー独自の割引や特典を適用することができ、好条件でGCPを契約することができます。

プロに相談しながら導入を検討できる

Googleからの直接申し込みの場合は、Web上で必要情報を入力し、機械的に契約が進んでいきます。一方、パートナー経由の場合は、担当営業と何度か打ち合わせをする機会が発生します。

そのため、導入後の活用イメージ、不安なこと、疑問点など、GCPのプロに相談しながら導入を検討することができます。

担当営業の知見や自社の状況に合わせた使い方を教えてもらえるため、安心して検討を進めることができます。

導入後の運用アドバイスを受けることができる

GCPは多くの機能を備えており、使い方次第であらゆることを実現できるサービスです。逆に言うと、初めて使う人にとっては「高機能すぎて何をどうしたら良いのかわからない」という状況になるリスクもあります。

パートナー経由でGCPを契約することで、担当営業から導入後のアドバイスを受けることができます。効率的にGCPを運用していく上で重要なポイントを、プロの目線から丁寧に教えてくれます。

また、GCPは従量課金のサービスのため、計画性なく使ってしまうと予算超過する可能性もあります。そのような観点からも、担当営業と事前に打ち合わせした上で、計画的にGCPを運用していくことをオススメします。

このように、パートナー経由でGCPを契約することで、様々なメリットを享受することができます。

導入後に後悔しないためにも、料金がお得で、かつ、プロにも相談できるパートナー経由での契約がオススメです。

トップゲートでGCPを契約する5つのメリット

弊社トップゲートもGCPの正規代理店になっています。

数あるパートナー企業の中で「トップゲートでGCPを契約するメリット」をご紹介します。

利用料金が3%OFF

トップゲートで契約した場合、「GCP利用料金が3%OFF」になります。GCPでプラットフォームを構築したい会社にとっては、これは大きなメリットになります。

GCPの社内利用が活性化すればするほど、利用料金は従量で上がっていくため、この「3%OFF」が会社の財務に大きく響いてきます。

請求書払いが可能

Googleとの直接契約ではクレジットカードが必要になりますが、トップゲートであれば「請求書払い」が可能です。そのため、煩雑な経理処理を行なうことなく、自社の支払いサイクルに組み込んで、手間なく運用することができます。

また、請求書払いにした場合でも「手数料は0円」という点もメリットの一つです。

豊富な導入実績

トップゲートは2017年、Google Cloudの「プレミアサービスパートナー認定」を取得しました。「プレミアサービスパートナー」とは、 GCP導入をサポートする「サービスパートナー」の中で上位となる位置付けです。

加えて、トップゲートはGoogle公式のパートナーAwardを3年連続で受賞しており、豊富な導入実績を誇ります。

そのため、これまで培ってきたノウハウや経験から、GCP導入に向けたサポートを安心して任せることができます。

導入後サポートが充実

トップゲートでGCPを契約した場合、無料サポート窓口が付帯しています。支払いトラブルや障害発生など、万が一の場合にサポートを受けることができます。

これからGCPの運用を開始する企業にとって、サポート窓口の存在は大きなメリットになります。

GCP関連のワンストップ対応が可能

トップゲートでは、システム開発の企画、実装、コンサルティングまで、幅広く導入企業をサポートしています。

他にも、技術サポートやwebアプリ開発などの支援も提供しており、プロの目線から最適なGCPの運用方法をご提案します。

また、トップゲートは「日本で最初のGCPトレーニングパートナー」であり、これまでのトレーニング参加者は累計4,100名以上にのぼります。過去のノウハウや経験から、GCPを「これから使い始める方」または「もっと活用していきたい方」に対して、丁寧でわかりやすいトレーニングを提供しています。

このようにトップゲートでは、GCP関連のあらゆるニーズにお応えすることが可能であり、すべてをワンストップで提供しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。GCPの契約方法をご理解いただけましたでしょうか。

企業としてGCPを契約する場合は、Google直接契約よりもパートナーとの契約がオススメです。料金面でのメリットに加えて、導入前および導入後のサポートが決定的なメリットになります。

そして、パートナーの中でもトップゲートは「プレミアサービスパートナー認定」を取得しています。導入実績も豊富であり、GCP関連のあらゆるニーズに対して、ワンストップでサービスを提供しています。せっかく導入するのであれば、会社で効率的にGCPを運用していきたいですよね?

トップゲートなら、これまで培ってきたノウハウや経験から、プロ目線でのアドバイスを受けることができます。

本記事を参考にして、ぜひトップゲートでのGCP契約をご検討いただければ幸いです。



弊社トップゲートでは、 GCPの導入をご検討をされているお客様へ「Google Meet で無料個別相談会」を実施いたします。導入前に懸念点を解決したい方はお気軽にお申し込みください!

お申込みはこちら

記事を探す

GCP のメリットを最大限に活用しよう!

GCP・G Suite のご相談・
お見積り依頼はお気軽に
TEL.03-5840-8815
お問合せフォーム TEL.03-5840-8815