テレワークでも顔を見て打ち合わせをしたい人におすすめ!オンライン会議ツール10選

G Suite

投稿日:2020/05/07 | 最終更新日:2020/05/14

テレワークやリモートワークを導入する会社さんも増えて、オフライン会議がオンライン会議にシフトしようとしている会社さんも多いのではないでしょうか?

「オンライン会議をしようと思うけど、どんなツールを使用していいかわからない」

「どんなツールを導入すると、オンライン会議をスムーズに進行できるだろう」

という風な不安や疑問からテレワークの導入に躊躇される会社さんもおられるかと思います。これからオンライン会議を導入する企業や個人にとって、どんなツールを使用すればいいかよくわからないと感じるのは当然のことです。

そこでこの記事では、オンライン会議におすすめのツールを紹介します。それぞれのツールの特徴も解説しているので、導入の際に参考にしたりテレワークの導入の決め手になればと思います。

この記事を読めばオンライン会議に必要なツールをそろえられるので、すぐにオンライン会議を行えます。使用用途に合ったツールを導入して、テレワークを成功させましょう!

オンライン会議におすすめのツールの選び方

オンライン会議におすすめのツールの選び方は、以下の通り。それぞれに特徴があるので、以下で挙げる4つのポイントに気を付けて選ぶのがおすすめ。

1.同時接続できるアカウント数
2.操作の簡易性
3.セキュリティー対策
4.費用対効果

それぞれ詳しく説明をしていきます。

同時接続できるアカウント数

同時接続できるアカウント数を確認してから、オンライン会議に使用するツールを選ぶといいでしょう。大人数でオンライン会議を行う場合もあるので、想定している使用用途に合っているか事前に確認しないと会議直前に慌てたり、トラブルになったりと余計なことに時間を使ってしまうことになります。

操作の簡易性

ツールの操作が簡単だと、機械に詳しくない方でもスムーズにオンライン会議ができるでしょう。多機能だと使い方が複雑な場合があるので、操作がシンプルなツールを導入するのがおすすめ。見た目もシンプルだと、より使いやすいでしょう。

セキュリティー対策

オンライン会議を行うツールの、セキュリティー対策を確認しておくのも大事なことの一つ。第3者が動画に不正にアクセスして、動画の内容や情報を盗んでしまう可能性があるので、セキュリティー対策がしっかりしているツールを選ぶことはマストです。

特に顧客情報や機密情報などの重要な情報を扱う場合は、セキュリティー対策に力を入れているツールを選びたいところ。Zoomのセキュリティー対策に関する話題が多くあがっていますが、自社の情報漏洩のリスクは避けたいところです。

費用対効果

オンライン会議を導入することによる、費用対効果も重要なポイントです。オンライン会議を行うことで移動費や宿泊費などの削減を行えますが、それ以上にツール費用をがかかっていると、費用対効果をみなしたいですね。

費用対効果を高めるために、複数の役割を果たしてくれるツールを導入するなどの工夫をするのもひとつの方法です。

オンライン会議におすすめのツール10選

以下では、オンライン会議におすすめのツールを紹介していきます。ここで紹介しているツールを使用すれば、スムーズにオンライン会議を行えるようになります。

ツールの選び方でご紹介をした

1.同時接続できるアカウント数
2.操作の簡易性
3.セキュリティー対策
4.費用対効果

の観点でも評価しておりますので、是非参考にしてください。

Google Meet(旧ハングアウトMeet)

プラン 月額利用料
Basic 680円/1ユーザー
Business 1,360円/1ユーザー
Enterprise 3,000円/1ユーザー

Google Meet(旧ハングアウトMeet)は、Googleが提供しているG Suiteのツールです。100人以上の同時接続が可能なので、さまざまな形のオンライン会議に使用できます。また画面共有しながらGoogleドキュメントで議事録を作成できるので、オンライン会議の活性化にもつながるでしょう。

G Suiteに登録すればGoogle Meet(旧ハングアウトMeet)だけではなく、gmailやGoogleドキュメントなどのGoogleのツールを使用できます。テレワークにピッタリな機能が豊富にある他、Googleが提供しているもこともあり高度なセキュリティー機能で安心できるツールです

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
250人 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

Zoom

プラン 月額利用料
基本 無料
プロ 2,000円/9名まで
ビジネス 2,700/10名から
企業 2,700/100名から

急速にシェアを伸ばしているZoomも、オンライン会議におすすめのツール。接続が安定しているので、通信不良のようなトラブルも少なく、ストレスの少ないオンライン会議ができます。URLを共有するだけでオンライン会議ができる、手軽さも人気の要因です。

テレワークの導入が進み急速に普及したZoomですが、最近話題になっているセキュリティーの問題が気になるところ。セキュリティーが気になる方は、有料のツールを導入を検討してみてはいかがでしょうか?

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
1000人 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★★

Microsoft Teams

プラン 月額利用料
Microsoft Teams 無料
Microsoft 365 Business Basic 540円/1ユーザー
Microsoft 365 Business Standard 1,360円/1ユーザー
Office 365 E3 2,170円/1ユーザー

Microsoftが提供しているMicrosoft Teamsは、最大10.000人のライブイベントが可能なツールです。WordやExcelなどのOffice製品との相性がいいので、Office製品を愛用している方にもおすすめできます。

Microsoft Teamsはキーボードの打刻音を抑制するリアルタイムノイズ抑制機能、高度なセキュリティー機能などが搭載されているツールです。チャット機能も含まれているので、テレワークで活躍してくれるでしょう。

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
10.000人 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★

V-CUBE ミーティング

プラン 月額利用料 初期費用
V-CUBE ミーティングベーシック 2,000円/1~9ユーザー 無料
V-CUBE ミーティングプロ 2,700円/1~30ユーザー 無料
V-CUBE One 11,000円/10~ユーザー 5,500円

V-CUBE ミーティングは、国内シェアNO.1を誇るツールです。HD対応のきれいな映像と安定した接続が、オンライン会議を快適なものにしてくれるでしょう。

V-CUBE ミーティングの自動翻訳技術を使用すれば、外国語が行きかうオンライン会議でも会話の内容を理解できます。シンプルで使い勝手のいいデザインなので、ツールの操作も簡単にできるでしょう。

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
50人 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆

Slack

プラン 月額利用料
フリー 無料
スタンダード 850円/1ユーザー
プラス 1,600円/1ユーザー

Slackは、世界的に人気の高いチャットツールです。チャット画面がシンプルで使いやすいですし、書類などのファイルも気軽に共有できます。チャネル毎にユーザーや話題が振り分けることができるので、進行の具合がわかりやすく、メッセージを遡る手間も省けます。

チャットツールながら、音声やビデオなどを使用した通話の利用も可能。講座や会議など画面共有をしながらのオンライン会議も可能です。

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
15人 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆

Chatwork

プラン 月額利用料
フリー 無料
パーソナル 400円/1ユーザー
ビジネス 500円/1ユーザー
エンタープライズ 800円/1ユーザー

Chatworkも、人気の高いチャットツールです。個人やグループごとなどの場面に合わせたチャットができるので、使い勝手のいいツールといえます。

チャット上でタスクの管理ができるので、業務管理の場面でも力を発揮してくれるでしょう。Chatworkはチャットツールながら、オンライン会議にも利用できます。

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
14人 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆

Cisco Webex Meetings

プラン 月額利用料
無料 無料
Starter 1,490円/1ユーザー
Plus 1,980円/1ユーザー
Business 2,980円/1ユーザー

アメリカのシスコシステムズが提供しているCisco Webex Meetingsも、オンライン会議の利用におすすめです。簡単に操作できるので、ツールの使用方法を覚える時間を短縮できます。

オンライン会議の内容をリアルタイムで文字起こしできるので、オンライン会議の内容を書類にして残すという意味でも活躍してくれます。

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
40.000人 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★

FreshVoice

初期費用 月額利用料
100,000円 3,000円~/1拠点

エイネット株式会社が提供しているFreshVoiceは、オンライン会議まで3クリックでたどり着ける手軽なツールです。最大で200拠点まで同時に接続できるので、大規模のオンライン会議にも対応してくれます。

「誰でも簡単に、すぐにWeb会議が開催できる」というコンセプトを掲げているFreshVoice。セキュリティー機能も高いので、安心して利用できます。参加者がどこにいるか把握できる地図機能も搭載されています。

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
50拠点 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★☆☆

LiveOn

プラン 月額利用料
3,000円/1ライセンス

LiveOnは、ジャパンメディアシステム株式会社が提供しているオンライン会議のシステムです。音声の遅延や音切れなどが起きないように、リアルタイムでデータ量を検出したり制御したりする機能が搭載されています。

GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントなどの資料の共有も可能。最大で300分までの録画や録音が可能なので、長いオンライン会議の記録を残したい方にもおすすめです。

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
上限なし ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆

bellFace

初期費用 月額利用料
100,000円 3,000円~/1拠点

bellFaceは営業に特化したオンライン商談システムです。音声を電話回線、映像にはウェブ回線を使用しているので、安定した映像と音声を味わえます。録画機能も付いているので、商談やオンライン会議を映像で残すこともできます。

操作方法や不具合の対応をしてくれるテクニカルサポートも充実しているので、困ったことがあってもすぐに対応してくれます。

同時接続できるアカウント数 操作の簡易性 セキュリティー対策 費用対効果
上限なし ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆

幅広く使えるG Suiteがおすすめ

オンライン会議におすすめなツールとシステムを紹介しましたが、テレワークで利用するなら使用用途が幅広いG Suiteがおすすめです。

G SuiteならGoogle Meetを利用したオンライン会議も可能ですし、資料の共有やペーパーレスの推進のためにGoogleドキュメントの利用も可能です。Googleカレンダーを使ったスケジュール管理、Gmailやチャットなどテレワークに必要な機能が揃っています。

あらゆるシステムを導入する手間が減りますし低予算で導入できるので、G Suiteを利用するのがおすすめです。

オンライン会議におすすめのツールを使用して、テレワークを成功させよう

オンライン会議におすすめのツールやシステムを紹介しました。どのツールもオンライン会議で使用できるので、テレワークに最適です。

Google Meetを利用できるG Suiteなら、価格が安くまとまったツールを利用できるので、テレワークの作業効率をさらに高めてくれるでしょう。

記事を探す

GCP のメリットを最大限に活用しよう!

GCP・G Suite のご相談・
お見積り依頼はお気軽に
TEL.03-5840-8815
お問合せフォーム TEL.03-5840-8815