働き方改革やテレワークにおすすめのツールはG Suiteな4つの理由

G Suite

投稿日:2020/05/20 | 最終更新日:2020/09/10

テレワークの導入に迷っている企業の方は多いのではないでしょうか?

働き方改革の推進により従来の働き方の見直しを迫られていたり、変更の必要性を感じていたり、今までの働き方を見直す場面が増えていると思います。

そんな法人のみなさまに、G Suiteがおすすめな理由を解説していきます。G Suiteを活用すればテレワーク導入によるコミュニケーション不足の解消や、企業のイメージ向上などの効果が見込めます。

テレワークを円滑に進めるためのツールがそろっているので、これからテレワークを導入する企業の方はぜひこの記事をご覧ください。

G Suiteが働き方改革やテレワークにおすすめなツール

G Suiteが働き方改革やテレワークにおすすめなのは、以下の4つのツールを利用できるからです。

  1. オンライン会議システム
  2. ビジネスチャット
  3. オンラインストレージ
  4. ペーパーレス化

業務の効率化やコミュニケーションの不足の解消に役立つので、効率よく楽しいテレワークができます。

G Suiteにオンライン会議システムが含まれる

G Suiteのツールの一つであるGoogle Meet(旧ハングアウトMeet)を利用すると、オンライン会議を行えるようになります。オンライン会議を導入すると、テレワークの導入によるコミュニケーション不足を解消できるので、孤独を感じることなく業務を行えます。

顔を見ながらの対話型のコミュニケーション、Googleドキュメントを画面共有しながらの共同作業など、離れた場所にいても同じ空間にいるように仕事ができます。スマホからも利用できるので、外出先でも手軽に会議可能です。

また交通費や宿泊費などの経費削減を行えるので、経費の軽減にも繋がります。オンライン会議を導入すれば遠方にいる方とも時間を合わせるだけで会議ができるので、経費の削減だけではなく、素早い意思決定を行うこともできます。

G Suiteにビジネスチャット機能が含まれる

ビジネスチャット機能のGoogle Chatを利用すれば、円滑なコミュニケーションが可能。テレワークでは情報の共有が難しくなりますが、チャットを利用すれば1度の連絡で全員にコンタクトを取れます。

Google Chatを利用すれば、ドライブからのアイテムのアップロードやドキュメント、スプレットシートなどが共同編集できるなど、幅広く業務に応用できます。検索機能を利用すれば、過去の会話や埋もれてしまったファイルを探し出すことも簡単です。

このように作業の効率化や円滑なコミュニケーションを促してくれるので、効率のよいテレワークを実現できます。

G Suiteにオンラインストレージ機能が含まれる

オンラインストレージ機能であるGoogle Driveを利用すれば、クラウド環境でデータを保管できます。さまざまなデータをクラウドで管理できるので、社内のファイル共有が簡単になります。また簡単に情報にアクセスできるので、作業の効率化にも最適です。

クラウドでデータを管理していると聞くと不安に感じるかもしれませんが、Googleの技術と知識を利用しているので安心して利用できます。

G Suiteでペーパーレス化を実現できる

G Suiteを利用すれば、社内のペーパーレス化も行えます。離れた場所で仕事をするテレワークでは、ペーパーレス化を促進してオンライン上で資料を管理する必要があります。

G SuiteのツールであるGoogleドキュメントを利用すれば、紙の資料を使わずにクラウド上に資料を管理できます。Googleのスプレットシートやスライドなどを利用して、資料を作成することも可能です。

これらのツールを利用すれば、離れた場所にいても共同作業が可能に。テレワークでも一緒に作業ができます。テレワークを行う上で紙の資料を減らして、ペーパーレス化を推進していきましょう。

G Suiteの具体的な利用例

G Suiteを利用すれば快適なテレワークを実現できます。例えばオンライン会議の際にGoogle Meetで画面共有を行い、Googleドキュメントで共同作業が可能です。事前にGoogleカレンダーに予定を作成しておけば、簡単にオンライン会議に招待できます。

ほかにもGoogleフォームで社内アンケートを行い、アンケート結果をGoogleスプレットシートにまとめる。集計結果を資料にしてクラウドに保管しておけば、紙を使用する必要もありませんし、見たいときに情報にアクセスできます。

使用例はあくまで一例ですが、G Suiteを利用すればさまざまな業務を完結できます。

G Suiteを導入して働き方改革やテレワークをより快適に!!

この記事では、働き方改革を推進するためにおすすめのツールであるG Suiteについて紹介しました。G Suiteを活用すれば、オンラインでさまざまな業務を進められるので、スムーズに業務を行えます。

「機能としては、無料で使えるGoogleサービスと差はない」と感じられる方もおられるかもしれませんね。G Suiteの契約プランによりできることや無料プランとの差は変わるので詳細はこの記事では割愛しますが、最大の違いは管理コンソール機能です。

この機能で組織内外のメンバーのアクセスコントロールなどができ、組織内のデータ管理のセキュリティ向上や情報漏洩の未然防止、コンプライアンスも維持など様々なシーンで活躍してくれること間違いなし!

  1. オンライン会議システム
  2. ビジネスチャット
  3. オンラインストレージ
  4. ペーパーレス化

以外にも業務で活用できるツールがそろっているので、ぜひ利用してみてください。



弊社トップゲートでは、 GCP 、または G Suite 導入をご検討をされているお客様へ「Google Meet で無料個別相談会」を実施いたします。導入前に懸念点を解決したい方、そもそも導入した方がいいのかをお聞きしたい方はお気軽にお申し込みください!

お申込みはこちら

メール登録者数3万件!TOPGATE MAGAZINE大好評配信中!
GCP、G Suite、TOPGATEの最新情報満載!

メルマガ登録はこちら

記事を探す

GCP のメリットを最大限に活用しよう!

GCP・G Suite のご相談・
お見積り依頼はお気軽に
TEL.03-5840-8815
お問合せフォーム TEL.03-5840-8815