G Suiteって何?Gmailとの違いは?ビジネスツール「G Suite」導入のメリット4選

G Suite

投稿日:2020/04/28 | 最終更新日:2020/09/19

Googleが提供するビジネスツール「G Suite」。
Googleは個人向けに無料のアプリケーションを提供していますが、企業やチーム、個人のビジネスで有益に働く機能にグレードアップしたものがG Suiteです。

ここでは、G Suiteと無料のGoogleサービスの違い、G Suite導入のメリット、G Suiteのプランと料金の比較について解説します。この記事を読んでいただければ、G Suiteの導入でビジネスに役立つ情報が得られますので、ぜひ最後までご確認ください。

1.G Suiteとは?

「G Suite」とは、Google社が提供するビジネス向けのクラウド型グループウェアサービス。

グループウェアとは、チームで円滑な作業を進めるために欠かせない「Gmail」「スプレッドシート」「カレンダー」などのアプリケーションのことを指します。
それらのアプリケーションを1つに統括し、ネットワーク経由で提供しているアプリが「G Suite」です。

G Suiteの機能

「どんな機能を利用できるの?」と気になる方のために、ここではG Suiteの機能の一部を以下ご紹介します。

ツール名 用途
Gmail ビジネス専用メール
Google Meet(旧ハングアウト) 音声・ビデオ会議
Google Chat メッセージのやり取り
カレンダー 共有可能なカレンダー
ドライブ クラウドストレージ
ドキュメント 文書作成ツール
スプレッドシート 表計算作成ツール
フォーム アンケート作成ツール

「Gmail」「ドライブ」「スプレッドシート」など、無料アプリでも利用することができる機能が多数あります。
では、個人向けの無料プランとG Suiteはどのように異なるのでしょうか。

どちらもクラウド型のグループウェアサービスという点では同じですが、無償版と有償版の間には大きな違いがあります。次にG Suiteと無料プランの機能の違いについて、詳しく見ていきましょう。

G Suiteと無料プランの違い

Googleが提供する個人向けの無料プランと、ビジネス向けのG Suite。

どちらもGoogleのサービスですが、個人向けとビジネス向けでは使用目的が異なるため、アプリケーションの機能や管理方法にも違いが表れます。

こちらは、G Suiteと無料プランの違いです。

無料プラン G Suite
ドライブ容量 15GB 30GB・無制限
ドメイン gmail.com 独自ドメイン
メールのセキュリティ管理・監視 ×
管理コンソール ×
ドキュメント
スプレッドシート
スライド

メールツール「Gmail」の場合、G Suiteでは社名入りのメールアドレスを作成することができます。

データを保存する「ドライブ」の容量は、無料アプリが15GBまでなのに対して、Gsuiteでは30GBまたは無制限から選べます。そのため、G Suiteを導入すれば、容量の多いデータを送信したり大量の資料を保存できるので、作業効率が高まるでしょう。

後ほど解説しますが、G Suiteでは無料のGoogleアカウントには搭載されていない「管理者権限」などのセキュリティ機能も付いています。

これらのことから、法人でGoogleのアプリケーションを利用するなら、無料のアプリではなく、G Suiteの利用がおすすめ。次にG Suiteを導入するメリットについて、詳しく見ていきましょう。

G Suite導入で得られるメリット4つ

ここでは、G Suiteを導入することで得られる以下4つのメリットを解説していきます。

1.セキュリティ対策が強化される
2.共有権限を自由に設定できる
3.24時間365日サポートが受けられる
4.最大250名までの会議が行える

G Suite導入のメリット1.セキュリティ対策が強化される

G Suite導入の1つ目のメリットは、Googleのセキュリティ機能が適用され、安全面が強化されることです。
G Suiteでは、管理者がユーザーやアプリケーションの権限を管理することができるので、セキュリティを強化することが可能。

また、情報の管理やユーザー認証などの作業は、1つの分析ツールに統合して管理が行えます。よりセキュリティを強化するために、二段階認証やセキュリティキーで保護するなど、対策を追加することも可能です。

さらに、Googleでは、セキュリティの専門家がGoogleサービスの安全対策の基盤の強化に取り組んでおり、複数の第三者機関による監査や法令遵守やセキュリティ強化における高い基準も満たしています。

Googleのセキュリティについて詳しく知りたい方は、GoogleによるG Suiteのセキュリティと信頼をご確認ください。

G Suite導入のメリット2.共有権限を自由に設定できる

G Suiteでは管理者機能を使用し、情報のアクセス権限や公開設定を行うことができます。
設定の対象者は組織内の全ユーザーや限定されたユーザー、組織外の人など、細かく定めることが可能です。

アクセス権限を設定できるアプリケーションは、スプレッドシートやスライド、Googleドキュメント、フォルダなどの多岐に渡ります。したがってG Suiteの公開設定を行えば、外部からの不要なアクセスを防ぎ、情報漏洩のリスクを抑えられるでしょう。

組織外のユーザーを追加しようとすると、「組織外のユーザーが含まれるけれども間違いないですか?」というアラートも出るので、間違って組織外のユーザーを追加することも未然に防げます。

G Suite導入のメリット3.24時間365日サポートが受けられる

G Suiteの管理者は、24時間365日、14か国に対応したGoogleスタッフへ電話やメール、オンラインで問い合わせることができます。

パスワードを忘れた場合やドメインの確認を行う場合など、いつでも確認できるので安心です。

G Suite導入のメリット4.最大250名までの会議が行える

G Suiteが提供するアプリケーション「Google Meet(旧ハングアウト)を使用すれば、複数名での電話・ビデオ会議を実施できるようになります。

オンライン上で顔を見ながら会議ができる上、ドキュメントやスプレッドシートの共有を効率的に行えるため、リモートワークで働くチームや企業に有益なツールです。

G SuiteのプランによってGoogle Meet(旧ハングアウト)の参加可能な人数の上限が異なっており、Basicは100名、Businessは150名、Enterpriseは最大250名までとなっています。

G Suiteの料金はどれくらい?

G Suiteのプランには「Basic」「Business」「Enterprise」の3種類から選択可能です。

各料金プランと機能の違いは、以下の通りです。

Basic Business Enterprise
月額(1ユーザー) 680円 1,360円 3,000円
オンライン会議参加人数 100人 150人 250人
ドライブ容量 30GB 無制限 無制限
Cloud Serch ×
Valut ×

Business以上のプランに含まれる「Cloud Serch」とは、G Suiteの数あるアプリケーションから、一括検索できる機能です。必要な情報を探すとき、1つ1つのファイルを探す手間が省けるため、作業の効率化が上がります。

「Valut」は、

  • Gmail のメール
  • 従来のハングアウトのチャット(履歴オンの状態)と Google トークのチャット(オフレコ解除の状態)
  • Google グループ
  • Google ドライブ内のファイル
  • 履歴をオンにした Google Chat の会話
  • Google Meet(旧ハングアウト) での録画

のデータの保持、記録保持、検索、書き出しを行い、データ保持と電子情報開示ができる機能です。万が一の時、保持していたデータが役立つかもしれませんね。

また、契約の途中でも「ドライブの容量を増やしたい」「会議の参加人数を増やしたい」と機能の拡充を目指す場合には、BasicからBusinessのように、グレードアップすることはいつでも可能です。

まとめ

Googleの法人向け向けサービス「G Suite」を利用するメリットは以下の通りです。

1.セキュリティ対策が強化される
2.共有権限を自由に設定できる
3.24時間365日サポートが受けられる
4.最大250名までの会議が行える

G Suiteを導入すれば、セキュリティのことを心配せずにオンライン上での共同作業が効率よく進められるようになるのでおすすめです!

G Suite導入を検討している方へおすすめ記事

G Suiteの導入方法を徹底解説!導入後の設定や使い方まで紹介!

G Suiteのお支払い方法は?トップゲートなら請求書払いが可能!



弊社トップゲートでは、 GCP 、または G Suite 導入をご検討をされているお客様へ「Google Meet で無料個別相談会」を実施いたします。導入前に懸念点を解決したい方、そもそも導入した方がいいのかをお聞きしたい方はお気軽にお申し込みください!

お申込みはこちら

メール登録者数3万件!TOPGATE MAGAZINE大好評配信中!
GCP、G Suite、TOPGATEの最新情報満載!

メルマガ登録はこちら

記事を探す

GCP のメリットを最大限に活用しよう!

GCP・G Suite のご相談・
お見積り依頼はお気軽に
TEL.03-5840-8815
お問合せフォーム TEL.03-5840-8815